技術マニュアル活用講習会 プログラム

技術マニュアル活用講習会を6月21日(水)東京、6月27日(火)大阪で開催します

民間企業と共同で研究した新技術を紹介するため、技術マニュアル活用講習会を開催しています。新技術を採用する上で、その内容をより深くご理解いただき、有効に活用しやすいよう、講習会に参加する皆様に技術マニュアル等を配布し、研究担当者がパワーポイント画面により図・表を多用して分かりやすく説明しています。

多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

※東京会場は定員に達しましたので、募集を締め切りました。
※大阪会場は定員に達しましたので、募集を締め切りました。

1. 講習会内容

1) 対象技術マニュアル等(「技術マニュアル活用講習会の概要」をご参照下さい。)

「流出解析モデル利活用マニュアル(雨水対策における流出解析モデル運用の手引き)」
「嫌気性消化法の導入マニュアル」
「オキシデーションディッチ法の省エネ技術に関する技術資料」

2) 技術マニュアル活用講習会プログラム

 

2.開催内容

東京会場
開催日時 平成29年6月21日(水)
13:30~16:30
開催地 東京
会場 日本下水道新技術機構 8階会議室
アクセス 地図参照
申込期限 6月19日(月)
定員 80名
※先着順となります。

 

大阪会場
開催日時 平成29年6月27日(火)
13:30~16:30
開催地 大阪
会場 大阪科学技術センター 401号室
アクセス 地図参照
申込期限 6月22日(木)
定員 120名
※先着順となります。

 

3. 参加費

2,000円(官公庁、 公共団体等は無料)
※CD版の技術マニュアルとテキストを配布いたします。

  • 参加費は、銀行振込でお願いいたします。
  • 振込先は「参加証」に記載致します。振込手数料は参加者のご負担でお願いいたします。
    当日会場での参加費お支払いは、ご容赦願います。
  • 請求書・領収書の必要な方は、申込時の備考欄にご記入頂くか、ご連絡ください。 領収書は入金確認後に郵送いたします。
  • マニュアル・技術資料の冊子が必要な方は、当日に限り(2000円/冊)、現金にて販売いたします。
    販売は、1セットのみとなりますので、ご了承ください。

 

4. その他

(公社)土木学会の継続教育(CPD)プログラムの認定を受けています。
各団体のCPD制度(CPDS等)への単位登録申請で受講証明書が必要となる場合は、参加者ご自身で所定の受講証明書(当機構においては書式を規定いたしません)をご用意いただき、当日ご持参いただければ、受付にて受講印を押印いたします。
 

5. 申込み、問い合せ先

(公財) 日本下水道新技術機構  担当:企画部 後藤、加藤
TEL:03-5228-6556  FAX:03-5228-6512

お申込み

技術マニュアル活用講習会

本機構では、地方公共団体やコンサルタント等の実務担当技術者の皆様が新技術を採用する際の客観的判断資料としていただくため、民間企業等との共同研究の成果「技術マニュアル」等を発刊し、下水道関係機関に広く情報提供しております。

この度、新技術の普及・活用に向けて「技術マニュアル活用講習会」を企画しましたので、下記のとおり、ご案内申し上げます。

^ Go to Top