www.jiwet.or.jp
/%E8%B3%9B%E5%8A%A9%E4%BC%9A%E5%93%A1%E5%85%A5%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85

賛助会員入会のご案内

賛助会員入会のご案内

当機構は、産学官連携のもと、下水道事業における様々な課題を解決するための調査、研究、開発及び評価等を行い、その成果を広く社会一般に普及・啓発し、下水道事業への導入を促進すること等で、社会的に貢献していくことを目的としております。

主な事業内容としては、下水道に関する「調査・研究開発評価普及」「技術審査普及」「研修啓発」でございますが、これらの事業を通じて公益の増進に努めているところでございます。

当機構では、このような公益活動を広く展開するため賛助会員制度を設けておりますが、是非この機会にご入会いただき、当機構の公益活動にご理解・ご支援を賜りますようご案内申し上げます。

 【賛助会員】
  賛助会員は次に掲げる当機構の目的に賛同するものといたします。

 (目的)

「下水道に関する調査、研究、開発及び評価を行うとともに、これらの成果の下水道事業への導入を促進すること等により、下水道の適正な整備、管理及び活用等を図り、もって生活環境の改善、浸水被害の防止その他の地域社会の健全な発展及び公衆衛生の向上に寄与し、あわせて公共用水域の水質の保全及び地球環境の保全に資することを目的とする。」

 【会員の種別】

一種会員 下水道に関する業を営む民間法人等
二種会員 地方公共団体、地方公共団体等で構成される団体等及び「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」が適用される法人

  

【年会費】 

区分

一種会員

二種会員

年会費

一口25万円(一口以上)

一口 6万円(一口以上)

 

 【会員の特典】
(1)本機構が刊行する機関誌、下水道新技術研究所年報及び技術マニュアル並びに各種パンフレット等の配布

(2)本機構が主催又は共催する次の行事への優先参加

  ① 現場研修会
  ② 事業報告会
  ③ 技術サロン
  ④ 新技術セミナー
  ⑤ その他その都度主催又は共催する行事

(3)WEB利用により技術マニュアル、技術資料及び審査証明報告書の全文閲覧並びに技術サロン、新技術セミナーのテキスト閲覧等

 【会費の使途等】
  会費は、全額を当該年度の公益目的事業に使用します。
  なお、会員の皆様には、会費は寄附金として損金算入限度額まで損金に算入できます。

 【ご入会の申込方法】
  下記の入会申込書に必要事項をご記入の上、当機構総務部まで郵送でお申込みください。

賛助会員入会申込書(PDF)
賛助会員入会申込書(WORD)

 *「定款」及び「賛助会員に関する規程」並びにその他の当機構情報は恐れ入りますが、当機構のホームページをご覧ください。
( //www.jiwet.or.jp/about/incorporation )

 

【お問合せ先】

公益財団法人 日本下水道新技術機構 総務部

住所 〒162-0811 東京都新宿区水道町3-1

電話 03(5228)6511 FAX 03(5228)6512

▲ページ上部へ戻る