www.jiwet.or.jp
/about/role-2

機構の役割

目的と事業

当機構は、下水道の効率的な整備、頻発する都市型豪雨への浸水対策、下水汚泥の資源利用等による地球温暖化対策、施設の老朽化対策など、山積する下水道事業における様々な課題を解決し、地域社会の健全な発展、公衆衛生の確保、公共用水域の水質保全など公益を増進していくことを目的として設立されました。
そして、「技術の橋わたし」として産学官の知識と経験を結集し、環境の保全、浸水被害の防止、資源・エネルギー循環の形成等のための下水道に関する調査、研究、開発及び評価を行い、これらの成果の下水道事業への導入を促進すること等により、社会貢献を図る事業を推進していきます(本機構で実施する事業は、公益目的事業のみです)。

purpose01

▲ページ上部へ戻る