www.jiwet.or.jp
/about/process

委員会による専門技術・客観的な審議

地方公共団体や民間企業との共同研究、国の政策支援に係る調査研究、本機構が自主的に実施する自主研究等を通じて下水道事業における課題解決に取り組んでいます。地方公共団体や民間企業から依頼があった新技術に関する共同研究は、開発目標、研究フロー、研究スケジュール等を依頼者と協議し、共同して調査・研究開発等を進めます。

なお、調査・研究開発等の進捗に応じて、適時、学識経験者や実務経験者等で構成する技術委員会等で研究内容の審議が行われるほか、成果報告後においても、必要により、依頼者へのフォローアップを行っています。また、研究成果については、下水道事業実施団体等に広く普及を図っています。

技術委員会等

学識経験者、国、地方公共団体、民間等の有識者で構成する技術委員会をはじめとする各種委員会を設置、開催し、調査研究評価等の内容を専門技術的かつ公平・客観的に審議し、成果を取りまとめています。

technology_committee01

 

 

▲ページ上部へ戻る