www.jiwet.or.jp
/publicity/yuimaru/2015-12-7

ゆいまーる

yuimaru

まる子のゆいまーる2015.12.7

 

maruko-left皆さまお久しぶりです♪
今日のゆいまーるは、水上バスで巡る隅田川の旅をお届けします!(^^)!
両国から乗船し、上流側の浅草⇒ふたたび両国を通過⇒河口側の浜離宮⇒両国と巡りました。所要時間約1時間ほど。今回は個人で巡りましたが、多彩なクルージングコースもあるようです。
皆さまも、水辺からの東京観光はいかが?
DSC_0539-1
両国発着場から乗船。
国技館の向かいに乗り場があります。
 DSC_0534こちらの水上バスへ乗ります。さくら号。
寒いかと思いましたが、屋根までガラス張りなので日差しが温かく感じられました。
冬場は空も澄んでいますし、冬の水上バスはおススメです。
  DSC_0537両国発着場は、河口より5.3kmの地点。
DSC_0567水辺から眺めるスカイツリーも新鮮です。 DSC_0563隅田川には多くの橋が架かっています。
こちらは清洲橋。竣工:昭和3年。
「関東大震災復興の華」と呼ばれ、世界で最も美しいとされたドイツ・ライン川のケルンにある吊り橋をモデルにしているそうです。
DSC_0562こちらは永代橋。現在の橋は竣工:大正15年。
江戸幕府5代将軍徳川綱吉の50歳を祝し、徳川幕府が末永く代々続くように名付けられた(元禄11年)と言われているそうです。また、赤穂浪士は、永代橋を渡って泉岳寺へ向かったといわれています。

DSC_0556東京タワーも見えました!

 DSC_0553浜離宮にて下船。
時間がなく入園はしていませんが、発着場からのアプローチもとても美しいです。
紅葉が見ごろを迎えていました。

 

 

 

<< 一覧に戻る
▲ページ上部へ戻る