www.jiwet.or.jp
/publicity/yuimaru/2015-4-13

ゆいまーる

yuimaru

まる子のゆいまーる2015.4.13

 

maruko-wakaba

当機構では、4/1付人事異動により新たなメンバーを迎、4/1付人事異動によりえました!読者のみなさま、どうぞよろしくお願いします!
今回から2週に分けて、新メンバーの紹介をお届けします。

wakaba2_1技術評価部 審査調査員 永谷すみれ

中日本建設コンサルタント株式会社から出向しております、永谷すみれと申します。上下水道関係のお仕事に就いて6年目に入りました。趣味や特技はあまりありませんが、日々の生活の中で幸せな時間といえば、自転車に乗っている時間と台所にいる時間です。自転車はビアンキのローマⅡを愛用しています。非常に軽く、かなりの速度が出るので心地よい爽快感が味わえます。また、台所では「ごはんとおかずのルネサンス」というレシピ本をバイブルに、「身体の中から心も元気が出るご飯作り」を目指して、日々研究中です。機構での貴重な時間を、適度な運動と元気ご飯とともに、毎日元気に丁寧に仕事にまい進して参りますので、何卒よろしくお願いいたします。

wakaba2_1研究第一部 研究員 小吉省吾

4月から研究第一部に配属となりました小吉です。三機工業株式会社から参りました。
これまでには、散気装置や脱水機の計画、汚泥焼却設備の工事など下水道関連の仕事もしておりましたが、その他にも都市ごみ焼却施設の排ガス処理設備や民間企業向けの揮発性有機化合物処理装置に関する業務、経営企画業務なども担当して参りました。業務経歴の点では、下水道機構の中で異色の存在だと思います。
趣味は海外旅行で、学生の頃から発展途上国を中心に20か国程を旅してきましたが、結婚して子供ができてからはなかなか行けなくなってしまいました。最近の趣味はもっぱら「子育て」になっていて、休日は子供が大好きな電車に乗って一緒に色々な場所に出かけています。
下水道に関して勉強不足の点もあるかと思いますが、皆様のご指導を賜りながら、異色の経験も活かしつつ、下水道機構の一員として下水道技術の発展に貢献していきたいと考えております。よろしくお願いいたします。

wakaba2_1研究第一部 研究員 井上智行

4月より研究第一部でお世話になっています井上智行です。株式会社神鋼環境ソリューション水環境事業部/資源循環技術部より参りました。前の職場では汚泥処理設備(濃縮、消化、脱水、脱硫)の設計に携わっていました。下水道機構では前職とまったく異なる業務となりそうなのですが、今までと異なる立場・視点より物を見る力を養い、ギリギリ20代の若さで皆様に追いついていきたいと思います。
関西出身でこの度、初単身赴任となります。先月結婚したばかりなのですが、、、趣味の釣り(海釣、船)でさびしさをまぎらわそうかと思います。これから関東の釣り場を開拓していきたいと思います。皆様今後ともよろしくお願い致します。

wakaba2_1研究第二部 主任研究員 馬場 理

4月から研究第2部に配属となりました馬場です。メタウォーター株式会社のプラントエンジニアリング事業本部から参りました。前職では、下水汚泥の熱操作プラントに関する設計やプロジェクト管理に従事して参りました。趣味は音楽で、ジャズライブを聴きに出かけたり、サックスの演奏をしています。また、アウトドアも好きで、キャンプやサイクリングに出かけています。
下水道機構では、今までの自身の経験には無い『下水道システム全体に対する広い視点』を養い、研究業務を通して新技術普及に活かしたく思います。また、多様な業務経歴を御持ちの職員の集まりのため、各種行事を通じて様々な事を吸収させて頂ける機会があることを嬉しく思います。機構職員として1日も早く戦力になるために、御指導・御鞭撻の程宜しくお願い致します。

wakaba2_1資源循環研究部 研究員 赤阪 勇哉

4月1日から資源循環研究部に配属となりました赤阪勇哉です。株式会社石垣 環境機械事業部 東京技術課より参りました。前の職場では下水道事業の中でも汚泥処理の分野を中心に設計、計画、実施業務等を行っておりました。今までは汚泥処理といった非常に狭い分野のみの知識で仕事をしてまいりましたが、下水道機構では、下水道事業全般を対象とし広い視野と知識が必要となる仕事であると認識しております。
下水道機構の一員として新技術の普及に少しでも貢献できるよう精一杯努力し仕事に取り組みたいと思っておりますのでよろしくお願い致します。
最近運動不足のため、下水道機構ではゴルフやマラソン等運動関係に積極的に取り組んでいきたいと思っております。

 

 

 

<< 一覧に戻る
▲ページ上部へ戻る