www.jiwet.or.jp
/publicity/yuimaru/2018-2-13-2

ゆいまーる

yuimaru

まる子のゆいまーる2018.2.13-2

沖縄県南城市の運天さんから
一足早く
春のお届けです!
①沖縄では1月下旬から2月上旬にかけて
カンヒザクラという種類の桜が咲きます。
カンヒザクラは気温の寒暖差が大きい、北部から開花し、桜前線は南下します。
②しっかりと色づく濃いピンクが特徴です。
ソメイヨシノなど本州の桜とはだいぶ雰囲気が異なりますね。
③旧佐敷町(現 南城市)のマンホール蓋
とかげはぜ(方言名:トントンミー)がデザインされています。
④旧具志頭村(現 八重瀬町)のマンホール蓋
旧具志頭村の魚、トビウオがデザインされています。
⑤沖縄のお餅(方言名:ムーチー)
月桃という植物(方言名:サンニン)の葉っぱに包んで蒸します。沖縄では旧暦の12月8日(今年の新暦では1月24日)に、ムーチーを食べて厄払いする風習があります。バレンタインということで運天さんのお母さん手作りのムーチーが届きました!
<< 一覧に戻る
▲ページ上部へ戻る