[シンポジウム]安全・安心なまちづくりに向けた新たな浸水対策 ~浸水シミュレーションによる効率的・効果的な対策~

下水道展’17東京の併催企画「[シンポジウム]安全・安心なまちづくりに向けた新たな浸水対策 ~浸水シミュレーションによる効率的・効果的な対策~」を8月3日に開催します。

1 目 的

近年の局地的豪雨や都市化の進展等に伴い多発する浸水被害への対応が求められる中、下水道法や水防法の改正によりソフト・ハード両面からの水害対策の強化が求められている。そこでは、国土交通省では、新たな内水浸水対策に関する7種のガイドライン類(改定を含む)を策定し、浸水対策事業を推進しています。
また、(公財)日本下水道新技術機構では浸水対策シミュレーションを用いて、迅速にかつコストをかけずに浸水被害を軽減する取り組みに向け、その根拠となる各種シミュレーション手法等を盛り込んだ「流出解析モデル利活用マニュアル」を本年6月に発刊し、その普及・啓発に努めているところです。
そこで今回は、「新たな浸水対策の取り組み」をテーマに、最新の知見や国の方針、自治体における取組事例、先進技術等を紹介するとともに、会場でディスカッションする「シンポジウム」を開催します。本テーマに関係する皆様、興味・関心のある皆様のご参加をお願いします。

2 主 催

(公財)日本下水道新技術機構

3 日 時

平成29年8月3日(木) 13:30~16:30

4 場 所

東京ビッグサイト レセプションホール A

5 内 容

(1)開会

(2)基調講演
首都大学東京大学院都市環境学部教授  河村 明    
 (流出解析モデル利活用マニュアル改定委員会 委員)

(3)講演
「平成29年度下水道事業における浸水対策の推進について」
  国土交通省水管理・国土保全局下水道部流域管理官付課長補佐 宮本 豊尚

(4)パネルディスカッション
タイトル:「下水道事業における効率的・効果的な浸水対策の進め方」
1) コーディネーター:(公財)日本下水道新技術機構 研究第二部
2) パネラー(5名)
 ・首都大学東京大学院都市環境学部教授             河村 明
 ・国土交通省水管理・国土保全局下水道部流域管理官付課長補佐  宮本 豊尚
 ・岡崎市上下水道局下水工事課長                荻野 恭浩
 ・福岡市道路下水道局計画部下水道計画課計画係長        藤原 浩幸
 ・「流出解析モデル利活用に関する共同研究」民間幹事代表
   日本水工設計株式会社                   秋葉 竜大
ア 講演者以外のパネラー(3名)による補足説明
イ パネルディスカッション          
ウ 質疑(聴講者等とのやり取り)       
 
(5)閉会

6 配布物

○公共団体・出捐団体・賛助会員
 ・テキスト
 ・流出解析モデル利活用マニュアル(概要版)【CD付き】
※CD収録内容
 01:流出解析モデル利活用マニュアル【本編】PDF
 02:流出解析モデル利活用マニュアル【概要版】PDF
 03:流出解析モデル利活用マニュアル【積算例】EXCEL
 04:下水道浸水対策ポータルサイト(アメッジ)【概要版】PDF

 ※会員の確認は、コチラのページでご確認ください。

○非会員
 ・テキスト
 ・流出解析モデル利活用マニュアル(概要版)【CD付き】の購入お申込み書

7 申し込み方法

WEBよりお申し込みください。

申込フォームに必要事項をご入力の上登録願います。
登録後の受付完了画面または自動返信メールを印刷したものが参加証となりますので当日持参して下さい。

お申込み


8 問合せ先

○お申込みに関するお問合せ
(公財)日本下水道新技術機構 企画部  後藤、加藤
TEL03-5228-6556  FAX03-5228-6512
メールアドレス jiwet@jiwet.or.jp

○内容に関するお問合せ
(公財)日本下水道新技術機構 研究第二部
TEL03-5228-6598  FAX03-5228-6512
メールアドレス jiwet@jiwet.or.jp

^ Go to Top