www.jiwet.or.jp
/trainings/manual-seminar/manual-program
めがね橋(群馬県)
レインボーブリッジ(東京都)
 

技術マニュアル活用講習会 プログラム

セミナー・講習

技術者の知識や技術の向上、下水道事業への啓発等を図るため新技術現場研修会など様々な機会を設け情報の発信等を行っています。

技術マニュアル活用講習会のご案内

 民間企業と共同で研究した新技術を紹介するため、技術マニュアル活用講習会を開催しています。新技術を採用する上で、その内容をより深くご理解いただき、有効に活用しやすいよう、研究担当者がパワーポイント画面により図・表を多用して分かりやすく説明しています。

 本年度のマニュアル活用講習会も、Zoomウェビナーによる講習会とさせていただきました。
 多数の皆さまのご参加をお待ちしております。
 
 

1. 講習会内容

1) 対象技術マニュアル等

「アセットマネジメントの実践に向けた次世代マンホール蓋技術マニュアル」
「下水処理場における省エネ型送風機の導入促進に関する技術資料」
「下水処理場におけるN2O排出量削減技術に関する技術資料」
「下水道事業におけるディマンド・リスポンスの活用 ~インセンティブ型DRを中心として~」
「大規模停電時における下水処理場のレジリエンス向上に関する技術資料」
「下水道における情報セキュリティと制御セキュリティの考え方に関する自主研究」

2)プログラム

技術マニュアル活用講習会プログラム
 
 

2.開催内容

開催日時 令和6年6月27日(木)
13:15~17:15
開催地・会場 Zoomによるウェビナー
定員 500名
※先着順となります。

 
 

3. 参加費

無料
※事前にPDF版のテキストを特設ページにアップロードします。
※特設ページのご案内は、お申し込みいただいた際に送信される自動返信メールに、記載されております。
 
 

4. その他

(公社)土木学会の継続教育(CPD)プログラムの認定を受ける予定です。

行事名 令和6年度 技術マニュアル活用講習会【WEB】
認定番号 JSCE24-
単位 0.0
教育分野 L,M

※土木学会以外のCPDに単位を登録する際、受講したことがプログラムとして認められるかどうかは、各団体のルールに従ってください。
※マニュアル活用講習会終了後にアンケートにお答えいただいた方に、受講証明書をPDFにて発行いたします。(発行する際の情報はお申込み時の情報を使用いたします)

 
 

5. 申込み、問い合せ先

(公財) 日本下水道新技術機構  担当:企画部 加藤
TEL:03-5228-6556  FAX:03-5228-6512

お申込み

ページトップへ